0001shop

obi


沖縄で調剤薬局7店舗 介護事業所1店舗を展開しています

shop_001 b_shop c_shop d01_shop
e_shop f_shop aichi shop008

隣接した病院の患者さんに合わせた薬局づくりを第一に心がけています。
地域に住まれるすべての人の話し相手になれるように努めています。

egao01

obi


「医療の中で薬剤師ができることは何か」
わたしたちが常日頃考えているテーマです。

患者さんが安心してかかりつけのお医者さんと同じように、
いやそれ以上に身近な存在として、何でも相談できるような薬局や薬剤師になりたいと思っています。
そのためにジーセットメディカルでは6つのことに力を入れます。

p01

お医者さんとの連携

「患者さんと薬局」だけの双方向だけでは限界があります。わたしたちは,患者さんのかかりつけのお医者さんとも情報共有を深め、常に患者さんに信頼される医療を担いたいと思います。

point_02

ストレスレスの調剤環境

調剤過誤防止システム(ミスゼロ子)によってピッキングによるミスがほぼ0%になりました。
安心して服薬指導に専念でき、調剤過誤から患者さんを守ります。

point0003

在宅・介護とのかかわり

通院が困難な方やご自宅で療養される方のために、薬剤師が自宅まで訪問して服薬の支援をしております。またデイサービス(早稲田イーライフあいらんど安里)では、利用者のお薬相談に薬剤師がお答えしています。 関連法人では特別養護老人ホーム(はぁとあいらんど豊崎)を運営しており、入居される方の薬をサポートしています。

薬薬連携

薬薬連携

退院後ご自宅で療養されるかたを対象に、主治医含めた他職種でのカンファレンス「退院時共同指導」も行っています。 また、定期的に病院と地域薬局との会議を重ねて、より適切な医療の提供にむけて地域の医療機関で協力しております。

point5

快適のサポート

スタッフのプライベートが快適になるように、福利厚生施設としてスポーツジム 「ジスタス」(那覇・浦添・美里の3店舗) 「スカイスポーツ」(那覇市具志)と法人契約を結びました。

point6

職員間交流

夏冬の全職員を対象とした全体ミーティングや、夏は沖縄ならではのビーチパーティー、他にはボーリング大会や、マラソン大会への出場など、様々 なイベントで職員間のコミュニケーションをとっています。